「蒼天三国」は高度なパソコンのスペックを必要とせずブラウザ上でゲームが出来るだけでなく、課金通貨さえもゲーム上で手に入れることが出来るので、課金しなくてもじゅうぶん楽しめるブラウザゲームです。

課金しなくても楽しめるのは非常にありがたいですが、三国志を舞台にしているネットゲームは無数にあり、ブラウザゲームの中だけでもかなりの種類があるのでどれをプレイすればよいか迷ってしまいます。

蒼天三国の特徴!

蒼天三国の特徴はなんと言っても高度な戦略性

ジャンケンに例える3すくみ(シュミレーションの王道システム)騎馬は歩兵に強いが槍兵に弱いといった王道のシステムに加え、後衛系の弓兵と文官を設置することによりより複雑に絡み合います。

上記のシステムに加えて、武将を武力に優れているものと、知力に優れているものに分けることで、攻撃方法が変わってくるのでより戦略に厚みがでてくるのです。
この他にも陣形や装備アイテム、軍印なども複雑に絡み合ってきます。

蒼天三国

2 対NPC戦、対PC戦どちらも重要

最近のブラウザゲームはどうしても一人志向が強いゲームが多いですが、こちらはNPC戦、対人戦どちらも重要な役割を果たしているので一筋縄ではいきません。

例えば敵将に勝つには強い武将が必要であって、武将を手に入れるには塔を攻略するか威望が必要であって、威望を手にするには対人戦が必要という具合にどちらも必要なのです。

3 様々な戦闘形式

蒼天三国では通常のNPC戦、対人戦に加えて強力プレイや一騎打ちや大規模戦闘まで実に多彩です。

蒼天三国

4 高難度のクエスト

ゲームにはやっぱりこれが無くちゃつまらない。
自分が強くなっても力を計れる敵がいないと楽しくない。
戦闘は力が拮抗している時が一番面白いというように、高難易度のクエストが存在しています。
高難度クエストをクリアーすればもちろんそれに見合った強力な武将などを手に入れれる可能性があります。
戦力強化の面からも是非攻略する事をオススメしています。

課金しなくてもゲーム内で課金通貨が手に入れることが出来て、ブラウザ上で三国志の世界を存分に味わいたい人は、秋の夜長にゲームをするのも良いかもしれませんね。
蒼天三国