朗報なのか?悲報なのか?ちょっとライン的には微妙なんですけど、2015年1月2日販売予定のAppleの福袋Lucky Bagですが、例年に比べて並ぶ時間が大幅に短縮されそうです。しかし椅子や荷物を置けないなど並びのルールも厳しくなっているため立ち並びという事になりそうなので辛そうです。

スポンサーリンク

並ぶのは元旦から?

ネットの情報なので確定事項とはいえませんが、Appleストア銀座へ1番乗りしたPoco Shrekさんが店の前に並ぼうとしたところ、iPhone 6 / 6 plusの時の一連の騒動の為に、東京都の条例に基づき、警察からの指導で、例年のようにイスを置いて並んだり、テントを広げて並ぶ事は出来ません。並んでいる時に地面に荷物を置くことさえNGです。行列に立って並ぶようにという指導だそうです。とツイッターに投稿した事が話題になっています。

実際に銀座や表参道,渋谷に並んでいる人も今はいないようです。「しかし何時からなら並んでいいの?」というのがとても気になるところですよね。警備員さんがくれば並べる?など憶測の段階でしかないですし、ハッキリ何時から並べるのかが分からないと近くから来る人ばかりではないでしょうから困りますよね。

今年も転売ヤーを初めとする沢山の人が並ぶと思いますし、去年の話でしたら「31日ぐらいからは並ばないとまずい?」という状況のお店もあったみたいですし、購入を考えていらっしゃる方は、ツイッターやネットの情報にアンテナをはっておいたほうが良さそうです。

結局福袋ってオトクなの?

PC

Appleの福袋Lucky Bagだけでなく全般に言えることだと思うのですが、「結局どうなの?」と思う方も多いと思います。今回のLucky Bagのお値段は税込み38,880円と、去年より2,880円値上りしていますし正直安い買い物でもないと思います。

元旦から並ぶにしても長い時間行列に並びやっとゲットしたけど、昨年の話ですけど、NANOだった・・・とか目も当てられないですよね。確かに当たりのMac Book Airを引き当てられれば、ラッキーですがリスクはかなり高いですね。今年も福袋なので中身は分からないですが、例年通りなら当たり,ハズレの差が大きくなりそうですね。

Appleのどの製品も欲しいのであれば、金額的にはハズレだったにしても納得は出来るかもしれませんが、それ以外の方はお金を普通に出して購入した方が自分的には良いような気がします。あくまで福袋はイベントとして損得ではなく楽しんだもの勝ちなのかもしれませんね。

コメント

それにしても冬の寒波が来るお正月に並ぶのに椅子は禁止ですし、基本的に立って並ばないとだめなようですし、もし座れたとしても冷たいアスファルトの上ではかなり体が冷えてしまいますよね。このルールが上記の銀座や表参道,渋谷以外にも適用されて統一されるのであれば、札幌、仙台辺りは更に厳しい戦いになりそうですね。寒い地域ぐらいはテントくらいはありでも良いと個人的には思います。

しかしお店としてトイレを開放するわけでもないですし、近隣のお店や人に迷惑をかけて並ばせるよりは抽選方式や予約方式などにしてくれた方が、大抵の人はありがたいと思うのですよね。お店がイベントとして人気を誇示するのを見せるためだけに沢山の人が犠牲になるのは違うと私は思います。

横入りや転売なども問題になって欲しい人がゲット出来づらい状況と言うのも違うと思いますし、予約販売にして欲しい人全員が購入できるシステムにするなど対策をとっていただけるとありがたいですよね。

スポンサーリンク