モンスターズインクの2作目になるモンスターズ・ユニバーシティが7月6日に公開されてますます絶好調ですよね。そんな主役の2人の巨大なぬいぐるみは、なんとセブンイレブンの一番クジよりも大きいマイクとサリーがまさにモンスター級のぬいぐるみとなっているプレミアムバンダイの商品に先日触れる機会があったので、画像や感想などを少々書かせていただきます。

マイクの全長は64センチ、サリーの全長95はセンチになっているのでお部屋に置いたら結構な存在感になる事間違いなしです。私が触らせていただいたお部屋は結構大きかったんですけど、それでも2匹の存在感はすごかったですし、やっぱり「大きいな~」って思いましたよ。

 
95センチともなると小学校にあがるお子さんくらいの身長がありますよね。さわり心地はとってもフワフワだったのでお子さんが一緒にヌイグルミと寝たりする姿を想像するだけでも顔がニヤけてしまいます♪

DSC_0408

そもそもモンスターズインクってな~に?と言う人のために少しだけ説明させていただきますね。ディズニーとピクサー製作の長編フルCGアニメーション映画になっていて日本では2002年に公開されました。主人公のサリーとその相棒マイクは大企業であるモンスターズ株式会社(モンスターズ・インク)で働いている。モンスターズ・インクの業務内容は、子供部屋にモンスター達を送り込み、怖がる子供たちの悲鳴をエネルギーに変換、モンスターの世界へ供給するというものなんです。

DSC_0409だけど近年テレビやゲームが流行ってしまってモンスターを怖がる子が減ってしまって業績やエネルギー不足も深刻化しているんです。そんなある日、サリーは人間の女の子ブーがドアの向こうからモンスターの世界へ入って来る場に居合わせてしまう。サリーとマイクは、彼女をなんとか人間の世界に戻そうと奮闘するというのが主なあらすじになっています。

もっと詳しく知りたい人は明日の日曜日の夜九時からテレビ朝日系列の日曜洋画劇場で放送するので見ていただければと思います。そいてこのヌイグルミがなぜ発売するのかと言えば10年以上ぶりにシリーズ2作目であるモンスターユニバースシティが今月6日に公開されたからと言うわけなんです。時系列で言うとユニバースのお話はインクの過去のお話でマイクとサリーがまだ大人になる前のお話で一途な彼の夢がモンスター会最大の事件を巻き起こす、最強コンビ誕生の秘密と言うわけなんです。どうして2人がコンビを組んでいるのか前作では語られなかったなぞが解き明かされそうですね。ぜひインクを見て(録画して)ユニバースも見てみてください。

マイク話を元に戻しまして、人形の気になるお値段ですがマイク(一つ目のほう)は13400円、サリーは大きいので15540円になっています。2つ一緒に購入をすると28980円もしてしまいますが、送料が無料になるので少しだけお得です。興味を持っていただいた方はプレミアムバンダイで購入する事ができるのでじっくり見てみてくださいね。なお今の段階ですと先行予約になっていて10月に発想予定となっています。準備数量に達し次第終了となるので絶対にゲットしたい人はお申し込みは早めにしたほうが良いかもしれませんよ。

リンクシェア レビュー・アフィリエイト