安心・安全な有機野菜や低農野菜を毎週一回おうちまで届けてくれる「らでぃっしゅぼーや」の「ぱれっと」が震災以降食の安全を求めている方に人気があるんです。
特に小さなお子さんのいる家やお年寄りがいらっしゃる世帯の方に人気なんです。

スーパーで売れている野菜は震災以降「どこで取れた野菜か?」明記しているところが増えました。
スーパーに並んでいる商品は安全だと頭ではわかっていても、なるべく安全なものを購入したいという消費者の気持ちがそうさせているのだと思うんです。
良くないと分かっていても、福島を始めとする東北地方の野菜やお肉はどうしても心配で避けがちです。

その理由にセシウムや放射能は体に良くないと分かってはいるけど、正しい知識がない。
専門家の意見や政府の意見も2転3転してどれが正しいかもわからない。
わからないからこそ余計に、検査をしていてもセシウムがとにかく怖い。
小さいお子さんがいらっしゃる家は特に不安があってなかなか買えないと思うんです。

食に不安がある今だからこそ注目されているのが、家まで宅配してくれる野菜なんです。
「らでぃしゅぼーや」では独自の厳しい放射能物質検査をしていて、入荷前には国の基準の2分の1以下(50ベクレル)を自主規制値として全品検査をしています。

入荷前には野菜や果物の表面の汚染をチェックして、入荷後には自社でベクレルモニターでで検査をして出荷する際にも最後のチェックをしているんです。
作付けのときから考えると実に5回も国の基準より厳しい検査をしているのです。
私たち消費者にしてみれば、出荷されてスーパーに陳列された後「実は基準値を上回ってました・・・回収します。」でははっきり言って遅いですもんね><

今「らでぃっしゅぼーや」がなぜ人気なのかといえば、厳しい検査のもとスーパーより安心安全でおいしい有機野菜や低農野菜が食べれるということなんです
逆に言えばそれだけ普通に売っている商品に不安がある人が多いということでもあると思います。

土づくりからこだわり、品質やおいしさを追求する事はもちろんの事、生産者の方と一緒に努力してステッフも「おいしい、食べたい」と思う野菜だからこそ自信がもてるのだと思います。