震災以降食材に限らず水も安全で美味しいものをという考えの人が増え宅配水を申し込まれてウォーターサバーを実際に使われている企業やお店ご家庭が増えています。
特に春から夏にかけて宅配水を申し込まれる人がおおいとのことです。
TVCMでもやっていた「ウォーターサーバーレンタル代は無料の方がいい!」皆さんもそう思いますか?

有料か無料ならとうぜん無料の方が私だって嬉しいです。
でも宅配水って考えると色々経費が掛かるからサーバーレンタル代だけでは決められないんです。

ウォーターサーバーをレンタルするとお金が掛かるものは、宅配水なので水そのもののお値段、レンタル代、そしてばかにならないのが電気代です。
最近は火力発電がメインで燃料費が高騰したりで電気代もドンドン値上がってますもんね><
少し話がそれましたが、以上3点にお金が掛かる可能性があるということです。
つまりレンタル代が無料であってもお水や電気代が高いと結局は余分にお金が掛かる可能性があるです。

じゃあ実際に一般的な天然水(サーバー代が無料)とアクアクララ(サーバー代が有料)を比較してみると違いがわかると思います。
ここでは3人家族でつきにボトル4本使うと仮定して計算してみますね^^

一般的な天然水の場合
お水代1995×4本=7980円
サーバーレンタル代   0円
電気代        1200円程度
合計          9180円

アクアクララの場合
お水代1260×4=5040円
サーバーレンタル代 1575円
電気代        350円程度
合計         6965円

という具合にレンタル代が無料であるからといって必ずしも安く済むというわけでありません。
もちろん電気代は住んでる地域によっても違いますし、お水代だって好みがあったり、アクカリイオンやパナジウムを使っているところもあるので様々です。
だからこそ安く済ませようと思ってサバーレンタル代が無料というところだけに目を奪われないで相対的に他の部分も比べてみることが大切なのです。
ボランティアではなく企業のお話ですから、何かを安くするということはどこかで利益をとっていると考えた方が自然ではないかと思います。